姉御こと来ヶ谷唯湖のスリーブ発売!まだ続く来ヶ谷唯湖ミニスリーブ!

此花ルチアスリーブ発売!ルチアスリーブミニ登場!まだまだ登場ルチアスリーブ!

天王寺、オレとデュエルしろ!トレード希望リストニコニコ動画マイリスト

第5回茨城チャンピオンシップ終了しましたドラゴン欲しい物リスト
New report

2013年08月27日

2013年9月制限改定

毎年恒例の制限改定の時期がやってきました。
上半期は征竜魔導ヴェルズに触りはするものの、リアルではどのジャンルもカードが無い為に
3月の関東CSと岡山CS以降は全く遊戯王してませんでした。
いつもより圧倒的に浅い内容ですが、新制限の雑感を書いていこうと思います。

・禁止カード
《炎征竜−バーナー》《水征竜−ストリーム》《地征竜−リアクタン》《風征竜−ライトニング》
この4種は以下子征竜、サーチするカード達を以下親征竜と呼び纏めていきます。
親征竜達をデッキから場に直接送り出す為、デッキの回転が容易になり且つ親征竜の効果でも子征竜のサーチが可能なので、
親征竜を場に送り出しつつ、別の親征竜の召喚コストを確保し、更にデッキから征竜をサーチとアドを失わずに展開が可能となり、
征竜というデッキジャンルの確立にまで至りました。
更に手札からドラゴン族を最低1枚捨てる為、超再生能力が注目されるようになりました。
この征竜の超再生能力のアドバンテージ確保能力が非常に強力で、並大抵のデッキではリソースが追い付かず息切れしてしまい、
全く歯が立ちませんでした。環境に存在していたデッキがほぼ魔導征竜だった事から、デッキパワーが如何に高かったかが伺えます。

この「征竜」というデッキジャンルを規制しつつ、他のデッキジャンルに採用が可能なデザインでリリースしたと考えられる
親征竜を殺さない為には、子征竜の禁止は止むを得なかったでしょう。

《魔導書の神判》
魔導というデッキジャンルに突如現れ、環境を魔導征竜の二分化に追い込んだ原因の1枚。
神判を発動したターン中に発動された魔法カードが、エンドフェイズ時に魔導書としてそのまま帰ってくる上に、
神判本体のアドバンテージまで、魔法使い族モンスターに変換される為、征竜同様まともに戦っても
リソースが追い付かないのは火を見るよりも明らかです。
更にバテルやグリモを有している為、神判へのアクセスが容易であり、かなりの確率で神判を発動出来ました。

神判が禁止カードになりデッキパワーの低下は避けられませんが、他のデッキパーツへの規制はなかったことから、
魔導というデッキジャンル自体は使ってもらいたいというコナミの意図が見て取れます。

・制限カード
《A・ジェネクス・バードマン》
ガリスとコアキメイルデビルの3枚ワンキルや、神風ワンキルと悪用しかされていなかったので、
使用率は高くなくても妥当な規制だと思いました。

《ゼンマイシャーク》
ゼンマイマジシャンとの入れ替えで制限カード入りしてしまった感が否めません。
ゼンマイティも禁止のままで、ゼンマイがまともに戦えるジャンルに戻るのは遠そうです。

《No.11 ビッグ・アイ》
非常に強力なコントロール奪取効果ですが、ランク7と出しにくい事が欠点だったこのカード。
簡単に場に並べられる征竜達が都合よくレベル7ばかりで急に出番が増えました。
ドラゴサックは幻獣機で使ってもらいたいのか、こちらが規制される結果となりました。お疲れ様です。

《氷結界の龍 トリシューラ》
非常に優秀なシンクロモンスターが1年半振りに禁止解除されました。
ここ最近のシンクロモンスターの復権を助長する改定だと考えられます。
多少無理をしてでも、このカードを召喚できるようにする価値は十分にあります。
水精鱗のディーヴァやガジェットのアンノウン・シンクロン辺りは更に強力になったと言えるでしょう。

 《水精鱗−ディニクアビス》
特殊召喚条件が簡単で海皇との相性も抜群の海外新規カード。
魔導征竜を規制することで影に隠れていた水精鱗が流行するのを予想して、先に規制をかけた感じでしょうか。

《立炎星−トウケイ》
所謂3軸炎星のキーカードだったトウケイも、あっという間に制限カードへ。
先攻1ターン目での展開補助、炎舞の入れ替え、モンスターの確保と様々な場面で活躍しました。
ディニクアビス同様、炎星の流行を見越しての制限カード行きでしょう。

《超再生能力》
登場から約11年半越しに陽の目を浴びた懐かしのカード。子征竜の効果を使えば使うほど大量ドローが可能になり、
アドバンテージの概念を崩壊させました。半年間征竜と大暴れして、子征竜と共に親征竜の販促の犠牲になりました。哀れ。

《霞の谷の神風》
こちらも神風ワンキルのキーカードだった為、悪用されて制限行きという悲しい結果に。
まともな使い方をしていたプレイヤーの方々はご愁傷様でした。

《アビスフィアー》
アビスリンデとのコンボで防御カードになり、単純に場のモンスターを増やすことで攻撃にも使える優秀な性能でしたが、
水精鱗流行の抑止の為にディニクアビスと一緒に制限カードに。
プレイヤーの使い方で強くもなり弱くもなる良いカードだと思っていただけに、個人的には非常に残念。

・準制限カード
《カオス・ソーサラー》
モンスター除去、レベル7以上のシンクロモンスターの素材、ランク6のエクシーズモンスターの素材と幅広い活躍を見せていました。
最近リリースされたデッキジャンルとのパワー差を埋めるためか、意外にも緩和されました。

《剣闘獣ベストロウリィ》
剣闘獣の切り札ガイザレスの融合素材であり、伏せカードを牽制する優秀なモンスター。
猫剣闘獣以来あまり活躍を見せなかった剣闘獣の復権が期待されます。

《N・グラン・モール》
裏守備を否定していた為に制限カードの仲間入りをしていたこのカードも、今回で目出度く準制限に。
環境の高速化に伴い緩和されたというところでしょう。

《冥府の使者ゴーズ》
ビートダウンへの切り返しやワンキルの抑止に役立っていたのですが、
トリシューラやユウシ等の優秀なモンスター除去、オピオン等の特殊召喚妨害とカードプールが広がり、
処理に困ることも減ったためか緩和されました。ありがとうコナミさん。

《炎舞−「天キ」》
獣戦士族版増援とも言えるこのカードもいよいよ規制に。
発動後も場に残り僅かながらも攻撃力を底上げし、炎星の効果サポートにもなる為、正直制限カード行きも有り得ると思っていました。
制限に行く前に使い倒しましょう。

《黒い旋風》
過去トップメタに躍り出た旋風BFのパワーカードも何時の間にやら緩和の流れに。
トリシューラ禁止解除と相まって復権を期待するプレイヤーも多い筈。

・制限解除カード
《ゼンマイマジシャン》
制限解除と喜べる改定と思いきや、肝心のゼンマイティは禁止カードのまま一番相性のいいシャークが代わりに制限に。
可哀想と言わざるを得ないというかなんというか・・・

《月読命》
征竜の対魔導メタカードとして活躍をし、いよいよ制限解除にまで辿り着きました。
禁止・制限・準制限・非制限と全てを経験しており、時代の変遷が見て取れます。

《E−エマージェンシーコール》
アライブヒーローやヒーロービートのパワーダウンの為に準制限入りし、新ジャンルが続々リリースされ、
時代遅れになり、緩和されという過去ジャンル定番の流れ。エアーマンは現役なのでヒーローもまだまだ戦えそうです。

《高等儀式術》
デミスやパーデク等の強力な儀式モンスターのサポートとして使われ、規制され、ゆったりと緩和され3枚に。
でもこのカードを緩和したということは、新しい儀式モンスターの登場には慎重になって欲しいところ。

《強欲で謙虚な壺》
様々なデッキに採用されて規制されたデッキ回転カードもサラッと緩和されました。
特殊召喚ができなくても影響の少ない炎星や武神等のデッキに採用が見込まれそうです。

《スケープ・ゴート》
昔々このカードでトークンを壁として置いて防御しつつ、返しのターンにトークンを突然変異でサウサクに変えてクソゲーをしていたのですが、
そんな制限カードも時代の流れで3枚積めるカードに。幻獣機との相性が非常によく、シンクロ素材としても使える為、
昔とはまた違った活躍があるかもしれません。

《名推理》
主に混沌黒やエアーマンと一緒に悪用されていましたが、誰も使わなくなり帰ってきました。
このカードに限らず使用者が少ないカードを解除し、制限カードを減らすのはいい傾向だと思います。

《聖なるバリア−ミラーフォース−》
攻撃する前に伏せカードを割りに行けるモンスターや、墓地を利用するカードが多く登場したせいか、
原作既読者や古参プレイヤー大好きミラーフォースも制限解除に。自分としては、激流葬より規制が緩いこの制限に違和感しかありません。

今回は魔導と征竜を規制しつつ、過去活躍したデッキジャンルの復権を狙った制限改定だと思われます。
使われそうなデッキが多岐に渡り、来期のメタ読みは一層難しくなりそうです。
posted by けーあい(K・I) at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2013年07月03日

バーニングナックラーの新規カード

ステータスやテキストはWiki等を参照して下さい。

《BK ラビット・パンチャー》
ステータスが低いのでこのカードを活かすならBKというカード名を使うしかありません。
幸い同じパックでバーニングナックル・スピリッツが登場するので、
レベル3のBKを蘇生させてランク3に繋ぐ使い方が可能です。
類似効果のエイリンとほぼ同じ書き方のテキストなので、リバース効果を発動せずに破壊することはできなさそうです。

《BK リベージ・ガードナー》
亜空間物質転送装置のBK限定版。相手の除去に合わせて発動することでBKを守ることができますが、
戻ってくるのが次の自分のターンのスタンバイフェイズとかなりタイムラグがあったり、
リードブロー等のエクシーズに対して使用すると、エクシーズ素材が外れてしまうので、上手く運用するのが難しいところ。

《BK チート・コミッショナー》
かなり特殊なピーピング効果を持っており、発動できればかなりのアドバンテージになるのですが、
このカード以外にBKがいないと意味がなく、そもそも相手が魔法カードを手札に持っていないことも考えられます。
無理にこのカードをエクシーズ召喚するより、他のランク3を優先する方が多そうです。

《バーニングナックル・スピリッツ》
BK新規カードの目玉。墓地からBKを蘇生することで、リードブローのエクシーズ召喚がより容易になりました。
また、ショックルーラー等のエクシーズ召喚が難しかった3体素材のランク4も出しやすくなります。
ヘッドギアでランク4のBKを墓地に送り、このカードで蘇生すれば墓地にBKが存在していなくてもリードブローの召喚が可能です。

リードブローがかなり強力なモンスターなので、BKのいいサポートカードがもっと出て欲しいところです。
posted by けーあい(K・I) at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2013年03月25日

コメント返信

エクシーズリボーンが抜けていますがリボーンは弱かったですか?

あと聖衣3安全地帯3の構築が入賞していますがどうなんでしょうか?

よろしければ教えてください!
Posted by サスケ at 2013年03月22日 15:50
エクシーズ・リボーンはオピオンが立つ事が前提のカードで、オピオンが立てられない時の弱さが尋常ではなかったので採用しませんでした。
聖衣と安全地帯は征竜相手にはいいと思いますが、魔導のゲーテが全くケア出来ないので、
自分の意見としては他に入れるべきカードがあると思います。
サイチェンを教えてくださいm(__)m
Posted by カツオ at 2013年03月25日 11:52
対魔導
out ダムド ヴェーラー 大嵐 脱出3 宣告
in  ドロール3 ブラホ 聖槍3

対征竜
out ヴェーラー2 大嵐 サイクロン 汎発 闇デッキ2
in  増殖するG3 ブラホ 予言 ソウルドレイン2

対ヴェルズ
out 脱出 闇デッキ2
in  聖槍3

対3軸炎星
out 汎発 闇デッキ2 脱出3
in  増殖するG3 転生の予言 オーバースペック2
posted by けーあい(K・I) at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2013年03月21日

関東CS使用デッキのちょっとした解説

レシピは昨日の記事へ。

メインデッキ
モンスター枠は変わらず21枚。
強いて言うなら、キングレムリンでサー出来て侵食感染で別のヴェルズに変換出来るアザトホースを入れたかったです。

魔法は征竜増加を予想して寄せた結果、汎発感染を減らしました。

罠の選択も征竜に寄せて脱出を採用しました。
ドラゴサックなどのオピオンを超えるエクシーズを、召喚された後でも除去出来る点は良かったです。

侵食感染も2枚に増やしました。増やした理由は
・ケルキオンを確保するチャンスを増やす
・初動を安定させる
この2点です。前者は返し札のケルキオンをいち早く握ることで、相手のライフを一気に削り切ったり、相手の場の処理をしやすくなります。
ゲーテやライコウやブラスターでオピオンを除去されても、素早い立て直しが可能です。

後者は、ラビットで呼び出す為にデッキにいてもらいたいヘリオロープ等通常召喚しか出来ないヴェルズを戻して、オピオンを出す為に必要なカストルやマンドラゴに変えて、なるべく早くオピオンを立てにいきます。
ヴェルズが1枚しかない時は、サンダーバードに変換してビートダウンしつつ、次のヴェルズを引くのを待ちます。

サイドデッキ
増殖するG
征竜や3炎星、水精鱗の展開を抑止する為に採用しました。
ヴェルズはドローカードがないので、1枚でもドロー出来ることはとても重要です。

ドロール&ロックバード
魔導書の神判による膨大なアドバンテージ差を止める為に採用しました。
相手の先攻でも妨害出来るカードは必須だと個人的には思います。

ブラック・ホール
魔導・ミラー等の大型処理に使います。

禁じられた聖槍
ミラー等の対ビートダウンでの戦闘を有利にしたり、対魔導のゲーテやヒュグロをカバーする為に採用しました。

転生の予言
征竜や3炎星の墓地利用、水精鱗の海皇の墓地発動を止める為に採用しました。

オーバースペック
3炎星のモンスターの先攻展開を纏めて除去する為に採用しました。

ソウルドレイン
征竜の墓地や除外ゾーンでの効果やボマードラゴン、水精鱗の墓地発動を止める為に採用しました。

posted by けーあい(K・I) at 19:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2013年03月16日

遊戯王募集リスト(3/18更新)

HA07のヴェルズ襲来に備えて。

日本語版
《焔征竜−ブラスター》 1枚
《炎征竜−バーナー》 3枚
《炎星侯−ホウシン》 1枚
《アーマー・カッパー》 1枚
《ヴェルズ・バハムート》DT13ウル 1枚

米版
《レスキューラビット》1stシク 2枚
《王宮の鉄壁》1stノー 3枚
《オーバースペック》1stノー 3枚
posted by けーあい(K・I) at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2013年02月11日

LTGY募集カード(2/20更新)

《No.107 銀河眼の時空竜》ウル
《BK 拘束蛮兵リードブロー》2
《間炎星−コウカンショウ》
《ハーピィズペット幻竜》
《炎舞−「玉衝」》2
posted by けーあい(K・I) at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年12月29日

ガジェットのエクストラ

デッキレシピは此方から

《ギアギガント X》
ガジェットなら一番出すエクシーズ。サイドデッキに割拠を入れている関係から、3枚使うことがあるので3枚入れたいところ。
しかしリアルだと2枚しか持ってないっていうしょうもない事情。

《CNo.39 希望皇ホープレイ》
代償めくった時は勿論、自分のライフが1000以下になっていれば詰め切れるようになるのでやはり必要。
1度抜いてたんですがそのせいで負けた試合が1回あって、入れ直した途端にホープレイで勝った試合が5回くらいありました。

《No.39 希望皇ホープ》
ほぼホープレイの為に採用してるようなもの。取り敢えず出すならクロスが一番強いし。

《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》
効果モンスターに触れるようになった優秀なエクシーズ。相手の返しを止めれば勝つような状況で起きます。

《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》
代償をめくった時にトラゴーズケアの為にほぼ出します。普通に出そうとするとブリキと二重召喚持ってないといけないし、
貴重な返し札のブリキ二重を纏めて使うのは好ましくないので、あまり出しません。

《No.50 ブラック・コーン号》
これもほぼ必須。ゼンマイン等の処理が面倒なモンスターや、戦闘を介さずに除去を行えるので優秀。
一応魔デッキの媒体にも。

《イビリチュア・メロウガイスト》
クリッター等のモンスターを処理するために。でもメロウで相手のアドを削るより、クロスで自分の返し札を確保した方が大体裏目がないので、
最近出した記憶がありません。

《インヴェルズ・ローチ》
メロウ同様最近出してないモンスター。前期は対聖刻で必須だったのですが、今期は立てておいて有効なデッキは少ないので、抜けていきそうです。

《ヴェルズ・ウロボロス》
これも代償めくった時に邪魔な裏守備を飛ばすのがほとんど。でも唯一墓地に触れる貴重なエクシーズ。
ホーネットやグラファ飛ばしたり、相手の手札を落として返しを潰したりします。

《ガガガガンマン》
詰めのバーンとパールで倒せないモンスターを潰すために使います。
ブリキイエローでも2800入るのがナイス。

《ジェムナイト・パール》
素材2体のランク4エクシーズ最高攻撃力。採用理由はこれだけですがとても優秀。
今ならオピオンを殴り倒せる貴重な1枚です。地味にエメラルの後半の効果で蘇生できます。

《ダイガスタ・エメラル》
簡単に言えば殴れる貪欲な壺。デッキのガジェットが少なくなった時を見計らって置きたいところ。
勿論代償めくった時にも使います。

《恐牙狼 ダイヤウルフ》
自身を犠牲にすればなんでも破壊できるのは他のランク4エクシーズには出来ません。
トラゴーズのケアの為に必要なんですが、またもやリアルで持ってないしょうもない事情あり。

《交響魔人マエストローク》
破壊耐性持ちで守備力が低い大型モンスターを倒すためにも使います。
余裕があったら2枚入れたいけど、そんな枠があるわけもなく。

《No.11 ビッグ・アイ》
フォートレスが2枚以上あれば入れたいカード。効果はメチャクチャ強いんですが、やはりフォートレスが1枚だとほぼ出すことが無いので現在はアウト。

《妖精王 アルヴェルド》
複数の相手モンスターを弱体化させるのが出来るのはこのカードだけなのですが、何せ素材に地属性制限があるので、
ガジェットと二重召喚でしか出せないのがネック。コレも現在はアウト。

《カチコチドラゴン》
1体で3000オーバーのライフを削れるので、サッサと詰めるプレイを取る人には必要なカードかも。
最近入れ直して2試合ほどコレで勝ったからいるのかどうか凄い迷う。

《No.91 サンダー・スパーク・ドラゴン》
出た当初使いました。でも3体素材だから出番が少ない上に、今となってはダイヤウルフが似た様な仕事をしてくれるので、御役御免に。

《ラヴァルバル・チェイン》
直接フォートレスを墓地に送って特殊召喚したいくらいの緊急事態じゃないと出しませんでした。よってアウト。

結構入れたいカードでエクストラがカッツカツ。上限20枚になりませんかね?w
posted by けーあい(K・I) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年12月25日

次の弾のエクシーズ

No.107 銀河眼の時空竜
ランク8/光/ドラゴン族・エクシーズ/ATK3000/DEF2500
レベル8モンスター×2
自分のバトルフェイズ開始時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの効果は無効化され、その攻撃力・守備力は元々の数値になる。この効果を適用したターンのバトルフェイズ中に相手のカードの効果が発動する度に、このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで1000ポイントアップし、このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。
ランク8と出すのが難しいけど効果は強い。面倒な効果モンスターを纏めて無効化出来て、下手にカードを使うと大ダメージを食らう仕様。
撃てるのは時空竜を飛ばす除去くらい。縛りがないから取り敢えず持っておこうかなと思いました。
フェアリー・チア・ガール
ランク4/光/天使族・エクシーズ/ATK1900/DEF1500
天使族レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。デッキからカードを1枚ドローする。「フェアリー・チア・ガール」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
イルミネーターさん・・・w
縛りが結構厳しいけど、出せればアドが戻ってくるのが○
CXダーク・フェアリー・チア・ガール
ランク5/闇 天使族・エクシーズ/ATK2500/DEF1900
レベル5モンスター×3
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、デッキからカードを1枚ドローする。また、このカードは「フェアリー・チア・ガール」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。●このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分の手札の数×400ポイントダメージを相手ライフに与える。
パラディオスのようなドロー効果を持ってるので、タダで死なないのがいい。
しかい普通に出すのは難しいしアド損が酷いので、バリアンズフォースで出したいところ。
BK 拘束蛮兵リードブロー
ランク4/炎/戦士族・エクシーズ/ATK2200/ATK2000
「BK」と名のついたレベル4モンスター×2
自分フィールド上の「BK」と名のついたモンスターが戦闘またはカードの効果によって破壊される場合、その破壊されるモンスター1体の代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。また、このカードのエクシーズ素材が取り除かれた時、このカードの攻撃力は800ポイントアップする。
素材の問題で出すのが相当厳しいけれど効果はかなり優秀。
破壊耐性があり、何故か破壊されると逆に強くなり、ゼンマインやマエストロークのようにコーン号に沈められないといいことずくめ。
BKに強いカードが出揃えば・・・
No.105 BK 流星のセスタス
ランク4/炎/戦士族・エクシーズ/ATK2500/DEF1600
レベル4モンスター×3
自分フィールド上の「BK」と名のついたモンスターが相手モンスターと戦闘を行うバトルステップ時にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その相手モンスターの効果はターン終了時まで無効化され、その自分のモンスターは戦闘では破壊されず、その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。この効果は相手ターンでも発動できる。
時空竜みたいな効果で強いけれども、素材がレベル4×3体と絶望的。
残念ながらウロボロスとショックルーラーに対抗できるかと言われると・・・
幻獣機ドラゴサック
ランク7/風/機械族・エクシーズ/ATK2600/DEF2200
レベル7モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。自分フィールド上に「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)2体を特殊召喚する。自分フィールド上にトークンが存在する限り、このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。また、1ターンに1度、自分フィールド上の「幻獣機」と名のついたモンスター1体をリリースして発動できる。フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
レベル4の幻獣機2体の横に幻獣機トークンを立ててやって出すのが理想。
下級の幻獣機と違って効果発動のために幻獣機を必要とするけど、割れるカードはなんでもいいのでトントン。
ハーピィズペット幻竜
ランク4/風/ドラゴン族・エクシーズ/ATK2000/DEK2500
風属性レベル4モンスター×3
このカードの効果はこのカードのエクシーズ素材がなければ適用されない。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。このカードがフィールド上に存在する限り、相手は「ハーピィ」と名のついたモンスターを攻撃対象にできず、効果の対象にも選択できない。自分のエンドフェイズ毎にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く。
何故3体素材なのか。ペット竜のリメイクモンスターなんだろうけど、ハーピィのサポートが頑張ってくれないと出せたもんじゃない。

時空竜とリードブローは確保しておこうかなと思います。
他にあるとすれば、トークンが使いたいのでドラゴサックかなー。
posted by けーあい(K・I) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年12月23日

ジャンプフェスタ2013プロモーションパックその2

http://www.db.yugioh-card.com/yugiohdb/card_search.action?ope=1&sess=1&pid=141412003
今日のジャンプフェスタ2013のプロモもアップされてます。こういう情報公開はこれからも続けて欲しいものです。

image-20121223100647.png
暗黒竜コラプサーペント
ワイバースターと対になってるモンスター。
こっちは地味にエクリプスの起動条件になってたり。
アドバンス召喚の為にリリースしても起動するから、無理矢理ライトパルサー出したり出来ますね。
問題は昨日も書いた通りワイバースターがジャンプフェスタ2013の1日目プロモ・・・

image-20121223100651.png
アーマー・カッパー
水精鱗歓喜の1枚。ディーヴァと重装兵でエクシーズして前半の効果を使えば、戦闘を介さずにオピオンなんかの処理が面倒な破壊出来ます。
また後半の効果で手札の海皇を切れるのも○
ちょっと気になるのが後半の効果の分類。
テキストの書き方からすると、相手ターンで発動は出来ない感じですが果たして。

image-20121223100655.png
火舞太刀
効果だけ見るとやたらと強い。戦闘だろうが効果だろうが破壊されれば相手モンを巻き添えに出来ます。
ただステータスが絶妙で守備力200じゃないから爆発で釣れないし、獣族だから天キでサーチ出来ないし、ウルフバークで釣れないという悪さ出来ない感じが何とももどかしい。
炎王炎環やリビング辺りが相性良さそうです。

image-20121223100659.png
九蛇孔雀
アドバンス召喚、ゴドバや風霊術なんかがパッと思い付く起動条件。
〜場合〜できるの最強任意効果なので、タイミングを逃さないのはいいんですが、単体では
何にも出来ないのがネック。

image-20121223100703.png
トークン生誕祭
恐らくは次のパックで登場する幻獣機を意識して作られたカードでしょう。
発動コストにレベルが同じトークン2体を要求される割に、蘇生したモンスターはエンドフェイズ時に死んでしまう残念仕様、うーん・・・
posted by けーあい(K・I) at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年12月22日

ジャンプフェスタ2013プロモーションパック

なんと今年は前日に公式が情報公開したようです。素晴らしい。
輝白竜 ワイバースター
星4/光/ドラゴン族・効果/ATK1700/DEF1800
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の闇属性モンスター1体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚できる。
この方法による「輝白竜 ワイバースター」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた場合、デッキから「暗黒竜 コラプサーペント」1体を手札に加える事ができる。
やっと出ました闇1体除外で出せる特殊召喚モンスター。
カオドラ等の墓地利用のデッキによさそうです。光か闇に偏る事があったのが解消できそうです。
サーチ効果もシンクロ素材で墓地へ送れば発動できそうですし、中々利用価値はありそうです。
ただ、対になってるコラプサーペントが明日のジャンフェスプロモ・・・w
コドモドラゴン
星3/地/ドラゴン族・効果/ATK100/DEF200
このカードが墓地へ送られた場合、手札からドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果を発動するターン、自分はドラゴン族以外のモンスターを特殊召喚できず、バトルフェイズを行えない。
「コドモドラゴン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
〜場合〜できるという最高に都合がいいテキスト。
いかなる手段で墓地へ送られても発動できるので、手札で浮いてるドラゴンが出せるし、
シンクロやエクシーズ素材で墓地へ送られてもOK。デブリで釣れるのも好印象。
フィッシュボーグ−アーチャー
星3/水/魚族・効果・チューナー/ATK300/DEF300
このカードが墓地に存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、手札の水属性モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。さらに、この効果で特殊召喚したターンのバトルフェイズ開始時に水属性以外の
自分フィールド上のモンスターを全て破壊する。「フィッシュボーグ−アーチャー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
年々調整されながら登場するフィッシュボーグのチューナーw
海皇をコストにして特殊召喚して、水属性のシンクロやエクシーズに変えてバトルをするのが基本のよう。
バトルフェイズに入らなければ破壊もされないと思うので、スクラップみたいな殴らなくても良いカードを出すのもよさそう。
獣神ヴァルカン
星6/炎/獣戦士族・効果・シンクロ/ATK2000/DEF1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分及び相手フィールド上に表側表示で存在するカードを1枚ずつ選択して手札に戻す。
このターン、自分はこの効果で手札に戻したカード及びそれらの同名カードの効果を発動できない。
「獣神ヴァルカン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
久々に登場したシンクロモンスター。
天キやリビングなどの永続魔法・罠を戻すのが普通に強そうです。
炎星的にはチョウテンで出せるシンクロモンスターで、盤面に触れるってのもいいですね。
魔法族の聖域
永続魔法
このカード以外の魔法カードが自分フィールド上にのみ表側表示で存在し、魔法使い族以外のモンスターが相手フィールド上に召喚・特殊召喚された時、
そのターンそのモンスターは攻撃できず、効果の発動もできない。また、自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在しない場合、このカードを破壊する。
なーんか回りくどいなーって印象。
魔法族の里だったり、魔法都市エンディミオン・魔導書院ラメイソン等のフィールドを貼って戦うようにデザインされてるんだと思います。
posted by けーあい(K・I) at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年12月21日

ジャンフェスにかこつけて募集記事を書いて乞食していく

No.53 偽骸神 Heart−eartH ウルトラ 1枚
No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon ウルトラ 1枚
ZW−獣王獅子武装 ウルトラ 1枚
アルケミック・マジシャン 1枚
ヴァイロン・ディシグマ DT09ウルトラ 1枚
ブラック・レイ・ランサー 1枚
魁炎星王−ソウコ ウルトラ 2枚
恐牙狼 ダイヤウルフ 1枚
水精鱗−アビストリーテ 1枚
聖刻神龍−エネアード ウルトラ 1枚
超銀河眼の光子龍 ウルトラ 1枚
魔導皇聖 トリス 1枚
陽炎獣 バジリコック 1枚

1枚でもまとめてでも大丈夫なので絶賛募集中です。
此方もよろしくお願いします。
posted by けーあい(K・I) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年12月19日

デッキのお値段

リアルで組んだらこのジャンル幾ら掛かるねんって思ったので、
遊戯王カード検索の機能を使わせて貰いました。
調べる対象は挙げてたらキリがないので、12月に更新したデッキジャンルのみで。

ヴェルズ
メインデッキはケルキオンが飛び抜けてるけど、他はそんなに高くない。
めんどくさかったらダークリターナー買えばいいんじゃないかっていう。
エクストラはチェインがゴールドシリーズで再販されるのを待てば、もっと安く済みそう。

カラクリ
予想はしてたけどメインデッキが兎に角安いw
エクストラもギアギガントは仕方がないとしても、ナチュビがチェイン同様ゴールドシリーズで再販されるのを待てば一気にお安く。

魔導
まず増殖するGがお高い。ジュノンバテルもそこそこする。
エクストラもずば抜けて高いカードが無い代わり、3桁後半のカードが結構あるので安く済ませるのが難しそう。

ラヴァル
なんかDT出身のカードが複数積まれてるせいか高い。
パイロレクスさんの控えめなお値段を見習って欲しいものです。

カラクリギア
ほとんどGの値段じゃねーか!w
主要パーツはすげー安いので、エクストラのギアギガントその他は頑張って下さい。

セイクリッド
やっぱりネックなのがソンブレスと天キ。どっちも3枚必要だと思われるので、ここで妥協は出来ないはず。
でもトレミスやプレアデスはライトニングスターのお陰でかなり値下がりしたので、敷居は前よりは大分低くなってるはず。

六武衆
キザンがたけぇ。エクストラもたけぇ。
日本語に拘らなければ、米版の六武ストラクで終わりなんですけど・・・w

基礎パーツは結構あれどデッキジャンル毎に必須且つ高いカードがあるせいで、そうそう安くは済まないのが遊戯王ですね。
posted by けーあい(K・I) at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年12月17日

けーあいさんが新カードををクッソ適当に紹介してくれる

閃b竜 スターダスト
レベル8/光/ドラゴン族・シンクロ/ATK2500/DEF2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードは、このターンに1度だけ戦闘及びカードの効果では破壊されない。この効果は相手ターンでも使用できる。

なんとも中途半端な感じになってしまったスターダストさん。
魔法罠守る分にはスターダストでいいと思うんですけど、モンスターでビートするならこっちの方が強そうです。
一応オネスト撃てたり。

No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
ランク4/地/岩石族・エクシーズ/ATK2000/DEF2000
レベル4モンスター×2
相手フィールド上の効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除き、相手フィールド上の効果モンスター1体を選択して発動できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、選択した効果モンスターの効果は無効化され、表示形式の変更もできない。この効果は相手ターンでも発動できる。

ガジェットならパッと出せそう。あとサンダー一家。
ほぼデモンズチェーンなんですが、攻撃表示のままだと戦闘破壊されちゃうのが残念。

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
ランク7/風/機械族・エクシーズ/ATK0/DEF3000
レベル7モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
自分フィールド上に「バトル・イーグル・トークン」(機械族・風・星6・攻2000/守0)を可能な限り特殊召喚する。
この効果を発動したターン、相手プレイヤーが受ける戦闘ダメージは0になる。
また、この効果で特殊召喚したトークンはこのターンのエンドフェイズ時に破壊される。

どうも新ジャンルの幻獣機で出せと言っているようです。
ダメージは入りませんが戦闘経由で相手モンスターの除去はできそうです。
あとバルブがあったら無零並びまくるんで禁止カードから帰ってこなくなりました、きっと。
posted by けーあい(K・I) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年12月02日

早くも挫折しかけた毎日更新

Twitterに書きたいこと書いちゃうとこうなる。

・遊戯王
ADSとかで色々回してます。主に回してるのは、
ゼンマイ、水精鱗、暗黒界、ガジェット、カラクリ、インフェ、魔導、ギアギア
この辺です。

ゼンマイ
使ってるのは勿論老師こと漁火さんに教えてもらったゼンマイウォリアー採用の型。
ゼンマイハンターは先攻1ターン目だけを見ると強いカードですが、
ゼンマイの展開を嫌って伏せを大量に敷いてくるせいで落としたいカードが殆ど無くなってしまうから、
それ以外で欲しい状況が少ないと思い採用していません。

水精鱗
茨城CSでヘッドジャッジをしながら見てたけど、とにかくムーラングレイスが強い。
場の掃除は海皇連中がやってくれるから、ムーランのサイズとハンデスがエグい。
いるかどうか判断しかねるところがリードアビス。
アビスリンデから出てくる2700が強いけど、それ以外は全くもって微妙。
後はゼンマインやらマエストロークが辛いから、脱出やらブレイクスルースキルを入れてもいいかなーと思うところ。

暗黒界
回してて思うこのデッキの難しさ。グラファに辿り着くまでが大変。
魔デッキと道連れが溜め込み系のデッキ、グラファの効果とサイズがビート系のデッキに強いから、
上手く使えるといい成績残せそうなだけにそのスキルがないのが惜しいところ。

ガジェット
相変わらずといったところ。ダイヤウルフで解決できるところが増えたからまだまだいけそう。
ただミラフォ幽閉が水精鱗等の存在のせいであんまり強くないから、強い罠が全然無いのが困りどころ。
あと否定派だった貪欲が強かったのでいい加減入れました。

カラクリ
スピードが速すぎてついていくのがギリギリ。トップで返せるカードが少ないから、1ミスが致命的になるのがスゲー難しい。
ただブレイクスルースキルが収穫かも。ゼンマインやらマエストロークのめんどくさいモンスターの処理が楽になったと思う。

インフェ
先攻クソぶん回しが出来る数少ないデッキ。
トップで解決出来るカードの多さと、オーガドラグーンが魅力的。

魔導
良くも悪くもジュノンありきなデッキ。トーラ構えてジュノン放り投げるのが強かった。
めんどくさいモンスターはシスティとヒュグロで大体処理できるのも○

ギアギア
ビート系統に対してギアギアーマーがアホみたいに強い。
アナザーやガジェットのアタックを弾いてサーチするとニコニコする。フォートレスも処理しづらく良いカード。
ただ暗黒界みたいなギアギアーマーのサイズを軽く超えてくるデッキがヤバい。

就活中なのでCSは出ないつもりですけど、デッキは回してます。
出来れば炎星や炎王辺りも回していきたいところ。
posted by けーあい(K・I) at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年08月22日

第5回茨城チャンピオンシップ開催決定!

約二年振りの茨城チャンピオンシップ開催が決定しました!
公式ホームページはコチラです。

第5回は強力な海外先行カードが収録される予定のエクストラパック2012発売後の個人戦の大会となります。
既に準制限カードになっているデスガイドや輪廻天狗、
新しいエクシーズモンスターのドルカ・影紫炎・アドレウス、新シンクロのオリエント、
剣闘獣エセダリやゼンマイ等の様々なカードが登場し、環境が激変することが予想されます。

そんな中どんなデッキが、どのプレイヤーが勝ち上がるかが注目です。
皆さん是非ご参加下さい!
posted by けーあい(K・I) at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年08月17日

2012年9月制限改定

禁止カード
《氷結界の龍 ブリューナク》
《未来融合−フューチャー・フュージョン》

制限カード
《甲虫装機 ダンセル》
《甲虫装機 ホーネット》
《イビリチュア・ガストクラーケ》
《カオス・ソーサラー》
《スポーア》
《発条空母ゼンマイティ》
《月読命》
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
《血の代償》

準制限カード
《神秘の代行者 アース》
《デブリ・ドラゴン》
《BF−月影のカルート》
《レスキューラビット》
《E−エマージェンシーコール》
《強欲で謙虚な壺》
《召集の聖刻印》
《ヒーローアライブ》
《名推理》
《聖なるバリア−ミラーフォース−》
《Tour Guide from the Underworld》

制限解除カード
《ネクロ・ガードナー》
《マシュマロン》
《緊急テレポート》
《デステニー・ドロー》
《光の護封剣》
《レベル制限B地区》
《魔法の筒》
posted by けーあい(K・I) at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年08月01日

JDC前日

16時前に最強タウン元住吉に着くように出発。3時間ちょいかけて元住吉駅へ。
降りると蛇骨さんとFordさんが来てくれて、カードショップへ案内してくれることに。
んでもう一人来るはずのチャオさんが急行乗ったまま元住吉駅を過ぎるという事態に・・・w
10分くらい待ってチャオさんも合流、ゼロワンへ。

1戦だけマッチやってから関内駅へ。何故かといえば当然関内二郎。
あいつさん・リアさんと合流して関内二郎へ。20分弱待って入店して、俺は汁なしを注文。
言うだけあって中々だったと思う。というかこの日の胃袋のキャパ的にスープあったら食い切れなかったw

食い終わった後は元住吉のゼロワンへ戻りひたすら調整。リアさんとちょっとヴァンガードやってたけどw
22時過ぎにゼロワンを出てチャオさんと予約してたホテルへ。風呂行って1マッチ調整して、メインサイドエクストラ全部固めて就寝。
posted by けーあい(K・I) at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年07月04日

DOでシールド戦やってました その2

1回目が結構楽しかったのでそのまま続けて2回目。
ももさん・ゆきさん・アーサー・リアさんとやったけど今度はボロボロw
モンスター(19枚)
野望のゴーファー
冥界の魔王 ハ・デス
魔装機関車 デコイチ
氷帝メビウス
地獄世界のツアーガイド
人造人間−サイコ・ショッカー
深海王デビルシャーク
執念深き老魔術師
古代の機械騎士(アンティーク・ギアナイト)
軍神ガープ
闇の仮面
パワー・ジャイアント
バトルフェーダー
ハイパーハンマーヘッド
トゥーン・ヂェミナイ・エルフ
ダーク・リゾネーター
ダーク・ヴァルキリア
ガード・ヘッジ
アルカナフォースXIV−TEMPERANCE

魔法(8枚)
心変わり
禁じられた聖槍
強欲な壺
デーモンの斧
サンダー・ボルト
おとり人形
エネミーコントローラー×2枚

罠(3枚)
魔宮の賄賂
スキル・サクセサー
イタクァの暴風

エクストラデッキ
No.17 リバイス・ドラゴン×2枚
No.39 希望皇ホープ×2枚
ガチガチガンテツ
グレンザウルス
ジェムナイト・パール
始祖の守護者ティラス
終末の守護者アドレウス
発条機甲ゼンマイスター

サイドデッキ
アマゾネスの賢者×2枚
ヴァンパイア・ロード
ザ・カリキュレーター
ステルスバード
ゾルガ
ダッカー
チェンジ・デステニー
ハーフorストップ
阿修羅(アスラ)
古代の機械巨人(アンティーク・ギアゴーレム)
俊足のギラザウルス
青氷の白夜龍(ブルーアイス・ホワイトナイツ・ドラゴン)
罠と下級を抜き過ぎたせいで、上級が手札に固まって死ぬ事が多かった。
結構野望のゴーファー好きで、手札がないリアさん相手に出して初めて効果通ったw
ツアーガイドツモってリゾネーターがいたから入れてみたけど、特に活躍せずw
海外新規の2枚は、DOのUser.txtって名前のファイルに↓のテキスト入れておくと捗るかも。日本語カード名はほぼ直訳で。

jigokusekainotsua-gaido / 地獄世界のツアーガイド
モンスター・星3・闇
悪魔族・効果
攻撃力1000/守備力 600
このカードが召喚に成功した時、自分の手札またはデッキからレベル3の悪魔族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚した効果モンスターの効果は無効化され、シンクロ素材とする事はできない。

syuumatsunoshugosyaadoreusu / 終末の守護者アドレウス
モンスター・星5・闇
悪魔族・エクシーズ
攻撃力2600/守備力1700
レベル5モンスター×2:1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して発動できる。選択したカードを破壊する。
posted by けーあい(K・I) at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

DOでシールド戦やってました

もも・光・ゆき・もすと・リア(敬称略)の5人とDOでシールド戦やりました。
詳しくはこちら
モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
風帝ライザー
白兵戦型お手伝いロボ
熟練の白魔導師
邪帝ガイウス
雲魔物−ポイズン・クラウド
ライトロード・ハンター ライコウ
マシンナーズ・フォートレス
ボルテック・コング
ボタニカル・ライオ
ペンギン・ソルジャー
ブルーサンダーT45
ハイパーハンマーヘッド
ドル・ドラ
トラゴエディア
ダーク・ヒーロー ゾンバイア
シャインナイト
サイバー・ドラゴン×2枚
サイバー・ヴァリー
アルカナフォースXIV−TEMPERANCE

魔法(4枚)
地割れ
シールドクラッシュ
サンダー・ボルト
エネミーコントローラー

罠(5枚)
反転世界(リバーサル・ワールド)
鎖付きブーメラン
マジック・ドレイン×2枚
イタクァの暴風

エクストラデッキ
No.17 リバイス・ドラゴン×2枚
No.39 希望皇ホープ×2枚
ガチガチガンテツ
グレンザウルス
ジェムナイト・パール
始祖の守護者ティラス×3枚
終末の守護者アドレウス
発条機甲ゼンマイスター

サイドデッキ
アマゾネス訓練生
アルカナフォースXIV−TEMPERANCE
ヴァンパイア・ロード
ウィルスメール
エア・サーキュレーター
ジュラック・プロトプス
ダーク・リゾネーター
ディープ・ダイバー
ハードアームドラゴン
ビッグ・ジョーズ
魔轟神アシェンヴェイル
デッキはこんな感じに。トラゴーズに加えてサイドラ2とフォートレス、ガイウスライザーと上級が強かった。
その代わり魔法罠が弱くて、リアさんとももさんに負けて確か3−2。
仕様でエクストラデッキのモンスター全部1枚入れてやってみたんですが、やっぱホープパールがあるとないとじゃ全然違う。

光さんのおとり人形で反転世界強制発動させられて、サイドラの攻守が入れ替わってゼンマイソルジャーにタコられたのと、
ゆきさんにフォートレスを月の書で裏にされて、ハデスで黙らされた事があってクッソ笑ったwこういうのも限定構築戦ならではって感じがして楽しいです。
posted by けーあい(K・I) at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)

2012年06月09日

バトルパックブースタードラフトをやりました

もう先々週の土曜の話ですけど!
「バトルパック発売したらブードラやりたい」って言ってたら、虎馬くんが仕入れてくれてKくんが場所提供してくれたので、
虎馬・K・スーガ・ガラム・月見・ボビン・くわぁ・タクト(敬称略)と俺の9人でやる事に。

ピックに一喜一憂しながら各人12パック×5枚の60枚を取り、40枚のデッキを作成。
覚えてる範囲でデッキレシピを書くと、

オベリスクの巨神兵
冥府の使者ゴーズ
野望のゴーファー
神禽王アレクトール
守護者スフィンクス
ニュート
ブリザード・ドラゴン
ゴゴゴゴーレム
ボタニカル・ライオ
BFー精鋭のゼピュロス
魂を喰らう者バズー
ハードアームドラゴン
黒き森のウィッチ
ペンギンソルジャー
ムカムカ
ガガガマジシャン
ライトロード・ハンター ライコウ
執念深き老魔術師
サイバー・ヴァリー
ガード・ヘッジ

早すぎた埋葬
自律行動ユニット
異次元隔離マシーン
虚栄巨影
月の書
禁じられた聖杯
おとり人形
光の護封剣
強制転移
強者の苦痛
デビルズ・サンクチュアリ

強制脱出装置
自由解放
つり天井
プライドの咆哮
リビングデッドの呼び声
八式対魔法多重結界

グレンザウルス
リバイスドラゴン
ゼンマイスター
ティラス
アドレウス

だいたいこんな感じ。後は忘れたw
ステータスの高い下級から上級へ繋ぐ大昔からの戦い方に、除去と戦闘補助を多少入れてこうなりました。
オベリスク+ハードアームドラゴンのコンボもあるよ!

ボビンさん ○
ライコウで落ちたオベリスクを埋葬で釣ってゴッドハンドクラッシャーという雑な勝ち方した・・・w

スーガさん ×
ハデスにウィッチを黙らされ、パーシアス5伏せに何も出来ず敗北・゜・(ノД`)

くわぁさん ×序盤のカードガードが処理できず、パールにガードカウンターが乗ってしまう。パールはなんとか聖なる守り手で飛ばしたけど、どんどん出てくる下級アタッカーが捌き切れず負け・・・w
タクトくん ○ヴァロンのダイレクトにゴーズをぶん投げ、そのままゴリ押しw

月見さん ○
オベリスク正規召喚に成功して後は殴り続けるだけの簡単なお仕事∧( 'Θ' )∧

Kくん ×
強奪で取られたアレクトールの前に、自律でクレボンスを釣るという大失態をやらかし、
普通にアレクトールに無効化されて死亡(^o^)

ガラムくん ○
スカルデーモンとライザー並べられて死ぬかと思ったけど、ゴーズで全部誤魔化したw

8戦やって5-3の3位。終わった後はレアとスターホイルを優勝者から1枚ずつピックする形で賞品分け。
黒レアのゴーズを即拾って、その後は適当に禁止カード拾いました。
色んなカード使えたんで結構楽しかったです。
posted by けーあい(K・I) at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王(雑記)